サイズは月齢を目安に

新生児服であるロンパースを選ぶときには月齢を目安に選びましょう。ロンパースは60サイズから売られています。大サイズで90サイズのものまであります。生まれたばかりの新生児は60サイズでいいでしょう。新生児服のサイズの目安は、生後3ヶ月から生後6ヶ月の赤ちゃんには60cmのサイズ、生後6ヶ月から1歳までの赤ちゃんには70cmのサイズ、生後1歳以降は80cmのサイズとなっています。もちろんこれは目安です。赤ちゃんによっては成長の良い赤ちゃんもいますからこれ以上のサイズになっても何ら問題ではありません。ロンパースを着せていて、新生児服が小さくなってきているように感じれば上のサイズを着せてあげるといいでしょう。

生まれてすぐの新生児の赤ちゃんには前開きのロンパースを選びましょう。股の部分もスナップでとめられ2ウェイになるものであれば大変便利です。寝ている時間が多くあまり動きが少ない生まれたての時期にはスカートのようにスナップを止めていればいいですし、足がよく動くようになってくる生後2か月以降になればスナップを止めてズボン型にすれば長く着せることができます。あまりデザインが凝ったものでなければ歩き始めたり、2歳ころになったときでは下着として洋服の下に着せることもできます。

ロンパースについて

ロンパースは新生児服として着せますし、2歳ごろまで着せることができます。ロンパースは、またの部分がスナップで止めるようになっているので、寝ているときだけでなく、起きて足を激しく動かしている状態の時でも生地がめくれ上がることもありません。

ロンパースは上下がつながっているタイプのものです。頭からかぶるタイプのものもありますが、まだ首が座っていない状態の新生児は頭からかぶる着せ方は非常に難しいです。首が座っていないときにはかぶるタイプの新生児服ではなく、前開きになっているタイプであれば楽に脱ぎ着せが出来るでしょう。ロンパースはスナップがあるので、おむつ替えの時にも楽です。股の部分のスナップを外せばスカート型になるので、ロンパースのすそが邪魔になることもありません。

ロンパースは長そでのものもありますし、半そでのタイプもあります。季節に合わせて着せることができます。ロンパースというと足は覆われていないブルマタイプが主流ですが、メーカーによっては足が覆われているものもあります。足が覆われているものはカバーオールという呼び方をするところもありますが、カバーオールとロンパースという名前を使い分けることなく、ロンパースのみの呼び方をしているところもあるのです。月齢や季節に合わせて選んで着させてあげましょう。

初めての新生児服

生まれてからすぐに着せるのが新生児肌着と新生児服です。新生児肌着の上に新生児服を着せるのですが、新生児服にはいろいろなタイプがあります。ロンパース、カバーオール、ツーウェイオール、ベビードレスがあります。

ロンパースはトップスとボトムスが一体になっています。長袖のものもありますし、半そでのものもあります。股の部分をスナップで止めるので動きが激しくてもお腹が出ることもありません。カバーオールは半袖や長袖のトップスから長ズボンが一枚でつながっているものですが、メーカーによってはロンパースと呼んでいるところもあります。ツーウェイオールは、名前の通り2通りの使い方ができる洋服です。スカート型のようにしたりズボン型のようにしたりして着せることもできますが、メーカーによってはカバーオールという呼び方をします。ベビードレスは足もとが筒形になっているものです。退院時やお宮参りなどの特別なイベント用に着せるものです。

新生児服として便利なのはロンパースです。ロンパースが数枚あれば新生児すぐに着せることができます。また、ロンパースは寝てばかりいる時期だけでなく歩くようになっても着せることができ、最長2歳ころまで着せることができるので非常に便利です。

新生児服について

新生児服はその時期に合った洋服を着せてあげることが大切です。新生児のころには下着も新生児用の下着を着ますが、その上に着せる洋服も同じです。新生児が生まれる前には新生児用の洋服を準備して赤ちゃんの誕生を待ちましょう。

生まれたばかりの赤ちゃんにかわいいからと言ってデザインばかりを重視して洋服を選んでしまうことは止めましょう。生まれたばかりの新生児はデリケートな状態です。着心地が良いものを選んで着せてあげることを重視しなければなりません。生まれたばかりも赤ちゃんは話すこともできませんから、こちらが着心地の良さを十分に考えてあげなければならないのです。

新生児のころの赤ちゃんはデリケートですし、代謝も非常に良い状態です。新生児服は機能性と着心地の良さをかんがえて洋服を着せます。通常肌着は短肌着の上に長肌着やコンビ肌着を着せます。その上からロンパースなどの新生児服を着せましょう。暑い時期であれば短肌着かコンビ肌着の上にロンパースを着せます。新生児と言っても生まれたばかりのころは首が据わっていなく非常に不安定な状態ですし、生後2~3カ月ごろとなると首も据わってくるので体がしっかりとしてきます。また動きも活発になってきます。この時期のロンパースがすべて同じではいけません。赤ちゃんが快適に過ごすことができるように、着せる時期に合った素材を使った洋服や機能性の良い洋服であるロンパースを着せてあげましょう。また、外へ出かけることが難しいようであれば、新生児・ベビー服通販サイトもあるのでそちらもチェックしてみましょう。