初めての新生児服

生まれてからすぐに着せるのが新生児肌着と新生児服です。新生児肌着の上に新生児服を着せるのですが、新生児服にはいろいろなタイプがあります。ロンパース、カバーオール、ツーウェイオール、ベビードレスがあります。

ロンパースはトップスとボトムスが一体になっています。長袖のものもありますし、半そでのものもあります。股の部分をスナップで止めるので動きが激しくてもお腹が出ることもありません。カバーオールは半袖や長袖のトップスから長ズボンが一枚でつながっているものですが、メーカーによってはロンパースと呼んでいるところもあります。ツーウェイオールは、名前の通り2通りの使い方ができる洋服です。スカート型のようにしたりズボン型のようにしたりして着せることもできますが、メーカーによってはカバーオールという呼び方をします。ベビードレスは足もとが筒形になっているものです。退院時やお宮参りなどの特別なイベント用に着せるものです。

新生児服として便利なのはロンパースです。ロンパースが数枚あれば新生児すぐに着せることができます。また、ロンパースは寝てばかりいる時期だけでなく歩くようになっても着せることができ、最長2歳ころまで着せることができるので非常に便利です。